Contact

ADDRESS   〒699-0201 
     島根県松江市玉湯町玉造1241
     玉造アートボックス2F

M A I L  artboxhakobune@gmail.com
TEL  0852-67-5050(代表)
​OPEN
   9:00〜19:00 
CLOSE  木曜

  • Grey Facebook Icon
  • Grey Twitter Icon
  • Grey Instagram Icon
  • グレーTumblrのアイコン

​©2014 by はこぶね all rights reserved.​ 

2017年5月15日

2017/3 新月 椿クリーム作りワークショップ

6件のコメント

 

 

 

 

新月の祈りを込めた椿クリーム作りワークショップ

3月の新月は先日よりお取扱いをしている椿オイルをつかったクリーム作りのワークショップを開催いたします。

太陽の恵みを受けてできた純国産椿オイルと、タスマニア産の豊かな森から産まれたオーガニックミツロウを使って、新月の保湿クリーム作ります。椿のスペシャリスト&セラピストの志賀早奈江さんによる椿にまつわるお話を交えながら教えていただくオリジナルコスメ。お好きなエッセンシャルオイルをチョイスしてブレンドし、自分自身に必要なエネルギーと新月のエネルギーをギュッと閉じ込めた特別なクリームになりますよ。

 

ご参加のご希望は

facebookのメッセージ、

メールにて受付いたします。

ご連絡の際に以下の内容をお知らせください。

・お名前 ・ご連絡先 ・ご希望の参加時間 ・人数

2017年3月28日(火)

時間:①11:00~

   ②14:00~

定員:各回6名様

料金:3,000円(お茶つき)

所要時間:各回1時間半~2時間

場所:はこぶね

  (玉造アートボックス2F)

2017年5月15日

椿クリーム作りワークショップ講師をしてくださいます、椿レボリューションの志賀さん。

人との絆つくりから、自然とつながりともに心豊かに生きる暮らしの実現を目的とし、活動されています。

競争社会から共生社会へ。

里山が放置され、自然と離れた生活が現代の主流になりましたが、古来日本では椿を生活の中で活かす暮らしをしていました。

椿は東北を北限とし、日本全国に自生します。

椿のある生活の提案をとおして、全国の森の再生と心豊かな社会を目指され、ご夫婦で導かれるように出雲へIターンでいらっしゃいました。

 

以前に、こちらの椿オイルを使ったオイル作りを体験し、それまでに椿オイルといえば…独特で古風な香りやベタッとした感触のイメージがあったのですが、香りはまるで甘いナッツのようなスッと馴染む感触にびっくりしました。

国産の大切に丁寧に絞られたオイルはやはり優しい感覚で、いつかお会いしたいなと数年が経ち。昨年、ご縁をいただきオイルを愛用させていただいてます。

スキンケアが2年くらい前からどんどんシンプルになってしまった船長淳子は、天日海塩と椿レボリューションの椿オイルだけになってしまいました。

手に馴染ませてみて感じる方も多いようで、ポカポカと暖かくなってゆく感覚。お肌も血色がよくなるような気がします。

 

日本のヤブツバキを原料とした安心安全な純国産つばき油。原料調達から搾油方法まで全行程にこだわって生産されています。

 

青いボトルはプレミアム

生搾りのつばき油。

 

緑のボトルはスタンダード。

低温搾油つばき油。

 

2017/3/28 (火)新月

椿クリーム作りワークショップ

①11:00〜

②14:00〜

 

どちらもお席に空きがございます。

ご連絡をお待ちしております。

 

椿クリーム作りにはスタンダードのつばき油を使用。

お好きな香りのエッセンシャルオイルを選んでブレンドしますので

自分自身に今必要なエッセンスが入ったスペシャルクリームができあがりますよ。

 

料金:3,000円(お茶つき)

所要時間:各回1時間半〜2時間

場所:はこぶね(玉造アートボックス2F)

 

〒699-0201

島根県松江市玉湯町玉造1241

玉造アートボックス2F

TEL:0852-67-5050

mail:artboxhakobune@gmail.com

HP:http://www.hakobune-artbox.com/

最新記事
  • 月間100万PVのパワーブロガー加藤由迦さんの初書籍 人生をつくり変える『宇宙の原理』がなんと貴重なサイン本がここはこぶねでお取り扱いしております。 サイン本が手にできる場所は、当店しかないです☆ 残りはあと僅かです。 書籍を手にされてから、自分の御守本として使いこなす取扱説明書も随時更新されています。 詳しくはこちらのリンクから https://ameblo.jp/kolob/entry-12285918476.html はこぶねでお取扱いが始まったきっかけは、 話すととても長くなるのですが、 2017年春前に出雲の地にいらした際にお逢いすることができ そこから必然的にはこぶねとempfangen candleとつながり、 奉納祭でのキャンドル奉納、お手伝い等共同創造が始まりました。 加藤由迦さんのブログに出雲でのテーマ「和羅靈」の記事と はこぶねの出会いを紹介してくださってます。 https://ameblo.jp/kolob/entry-12254830559.html 儀礼芸術集団和羅靈−warahi-による奉納祭 東京で行われた春分奉納祭では、ヒツギの儀にキャンドルを奉納し 秋分奉納祭では、出雲の地、松江城にて水燈路の幕開けと共に共同創造を。 https://ameblo.jp/kolob/theme-10101694659.html
  • 「お薬を服用する」と服を用いることがお薬としての役割があります。 本来何かが症状として現れるのはからだにとって、こころにとってあたなにとって、必要でなかったことへのサインのような気がします。私たちは口や言葉を使って表現をしていけますが、臓器や細胞、ホントのこころの声は伝える手段はこうしたサインです。小さな、小さなサインでキャッチできるまでどうしても我慢して日々を重ねてしまう私たち。ちょっと日常に支障が出てしまうと症状を抑える薬を飲んで我慢させてしまう。 何かを否定して、何かを肯定することでなく、この現代だからこそ、あなたがあなたの声を聞いてみる一歩のきっかけになれたらなと思います。 からだの皮膚と同じタンパク質成分である天然繊維シルクに、古代か薬効として服用していた各種の薬草で手染めされたボディロール。 出産祝いから、老若男女みなさまに喜ばれるアイテムです。 サイズ:ロング・レギュラー・ハーフ 染め:茜・茜濃・枇杷・うこん・丁字・丁字濃・楠・藍・よもぎ ※染めはサイズによってないものもございます。 ※店頭にない場合はお取り寄せも可能です。
  • 月が欠けていくときは月からの影響によって からだから余分なものが排出されやすくなるといわれています。 月が満月に向かっていくとき人間のからだに様々なものを吸収しやすい体質に変化させる影響を与えるといわれています。 女性のからだの周期と、お月様とからだの影響 草木が持つ自然界のエネルギーを丁寧に手染めされ、 排毒効果を促し、毒素を吸収してくれるシルクに薬効手染®された 布ナプキン。 女性はもちろん、からだの成長と影響を受けやすい女子へ。 お友達同士や、母子で 自分のからだと向き合うスタートをしてみませんか。 布ナプキン未体験の方ももちろん布ナプキンに興味がある方も、 初めて聞いたという方、布ナプキンも使っている方も 新しく買い換えるタイミングの方も是非どうぞ。 シルク布ナプキン・スタートセット シルク・ネル布ナプキン/大判 生成り・染め シルク・ネル布ナプキン/小判 生成り・染め シルクライナー 生成り・染め シルク布ナプキンホルダー 布ナプキン夜用セット