Contact

ADDRESS   〒699-0201 
     島根県松江市玉湯町玉造1241
     玉造アートボックス2F

M A I L  artboxhakobune@gmail.com
TEL  0852-67-5050(代表)
​OPEN
   9:00〜19:00 
CLOSE  木曜

  • Grey Facebook Icon
  • Grey Twitter Icon
  • Grey Instagram Icon
  • グレーTumblrのアイコン

​©2014 by はこぶね all rights reserved.​ 

はこぶね研究会とは、ズバリ!!
私たちのカラダとこころをテーマにした
セレクト販売&イベント企画の展開しています。


セレクト販売しているアイテムも随時こちらでご紹介します。


 

2017/3 新月
 

椿クリーム作り
ワークショップ

2017年3月28日(火)

新月の祈りを込めた椿クリーム作りワークショップ

 

3月の新月は先日よりお取扱いをしている椿オイルをつかったクリーム作りのワークショップを開催いたします。

太陽の恵みを受けてできた純国産椿オイルと、タスマニア産の豊かな森から産まれたオーガニックミツロウを使って、新月の保湿クリーム作ります。椿のスペシャリスト&セラピストの志賀早奈江さんによる椿にまつわるお話を交えながら教えていただくオリジナルコスメ。お好きなエッセンシャルオイルをチョイスしてブレンドし、自分自身に必要なエネルギーと新月のエネルギーをギュッと閉じ込めた特別なクリームになりますよ。

 

ご参加のご希望は

facebookのメッセージ、

メールにて受付いたします。

ご連絡の際に以下の内容をお知らせください。

・お名前 ・ご連絡先 ・ご希望の参加時間 ・人数

 

 

 

2017年3月28日(火)

時間:①11:00~

   ②14:00~

定員:各回6名様

料金:3,000円(お茶つき)

所要時間:各回1時間半~2時間

場所:はこぶね

  (玉造アートボックス2F)

 
 

2017/2 新月
縁結びパンツ販売開始

2017年2月26日(日)

10:00~

ナースが開発したカラダおもい設計のストレスフリーな

『ふんどしパンツ』
ふんどしとは思えない可愛いデザインで、縁結びで有名な出雲大社のおひざ元で、おばあちゃんが作っています。

クラウドファンディングFAAVOにて達成率300%で幕を開け
全国、世界から注目を集めている島根県発信の縁結びパンツです。


雲南市のおばあちゃんを笑顔にしたい!
キャッチコピーの通りおばあちゃんが一枚一枚
あなたの健康と幸せを願いながら、思いを込めて縫ってくれます。

実際に手にとって素材感や使い方を聞ける
​展示販売は当店で2月の新月よりスタートいたします。

縁結びパンツ (ふんどしパンツ)
・サンプル展示

・シルク縁結びパンツ販売

あるでばらん
​シルク布ナプキン発注会

 

2017/1 新月

あるでばらん
シルク布ナプキン発注会

2017年1月28日(土)

10:00~16:00

月が欠けていくときは月からの影響によってからだから余分なものが排出されやすくなるといわれています。月が満月に向かっていくとき人間のからだに様々なものを吸収しやすい体質に変化させる影響を与えるといわれています。

女性のからだの周期と、お月様とからだの影響、草木が持つ自然界のエネルギーを丁寧に手染めされ、排毒効果を促し、毒素を吸収してくれるシルクに薬効手染®された布ナプキン。
女性はもちろん、からだの成長と影響を受けやすい女子へ。お友達同士や、母子で
自分のからだと向き合うスタートをしてみませんか。

布ナプキン未体験の方ももちろん布ナプキンに興味がある方も、初めて聞いたという方、布ナプキンも使っている方も新しく買い換えるタイミングの方も是非どうぞ。


※お会いできる人と出逢った方々といろんな情報交換もできたら
いいなとお気軽にいらしてくださいね。

あるでばらん 

シルク布ナプキン

古来から伝わる

  塩と絹と薬草と麻と火

【展示販売期間】

2016年10月8日(土)~11月6日(日)

9:00~19:00

産まれてきたこの命は変えられないけれど、この命を運ぶからだとこころはどんどん開いていける。本来のあなたの声を聞いてくと創造性が豊かに。自然とからだとこころが調和してくことは、気の流れがスムーズになり元気になって、運気が流れる。古来から伝わる素材はあなたの魅力を引き出してくれそうです。

何かを取り入れることは、まず出してみることから始まる。

 さまざまな素材で実体験をしているみなさんとのお話し会も

交えて出雲国神在月に古代からの叡智にふれてみませんか。


期間中、古代から伝わる素材の展示販売と各週お話会を開催いたします。

お塩ちゃん (天日海塩)

 

あるでばらん 
(シルクと薬効手染/ボディロール・マスク・ライナー・ふんぱん)

 

古代出雲薬草探求会 
(薬草茶/葛・蓮・ヤマモモ・etc)

 

nohana 
(精麻アクセサリー・麻布エプロン・精麻ワークショップ)

 

empfangen-candle 
(キャンドル/ich)

 

火と日と人

empfangen-candle お話し会

火は古代、人が手にし始めてから生活や文化が変わり、文明が発展してきました。

最近では火を生活で囲むことも少なくなりキャンドルの火を燈すことにも抵抗を抱く場にも遭遇します。

我が子が産まれ、親子サークルでキャンドルを灯してご飯を食べることを赤ちゃんから未就学児とともに過ごしました。

親になれば、子どもに危ない思いをさせないようにとついつい手や口で制御してしまいがちなこと。キャンドルの火を通しても産まれて初めてみる炎はどんなものなのかとても目を輝かせて手を伸ばします。危ないことはわかっている。けれど言葉では伝わらないこと、親が見ている安心した空間で経験をさせてみるのも大切だなと。

 

キャンドルの炎に出逢って17年。去年出来上がった【ich】は今まで体験してきた経験が作品となりました。手にした方それぞれの場、燈す空間や環境でどんどん変化していくキャンドルです。あなたが誕生して、初めて目にし経験するあのキラキラした眼差しをいつも持っていて、そしてその眼差しがあなた自身に降り注いでいることをichから見つめてみませんか。

 

2016年10月25日(火)13:00~

店員:6名

料金:3000円

参加のご予約はお問合せフォーム、facebookメッセージより承っております。

empfangen-candle HP ☆☆☆

精麻繊維でつくる結び飾り

nohana ワークショップ

「麻」と聞くと、どのようなイメージが湧きますか?

麻には種類がありますが、日本古来の麻とは、大麻の事をさし、大麻草は古くから、日本人の生活と密接に関わってきた植物です。

この大麻草の皮の繊維は、清めの力、浄化の力が強いと考えられ、神聖なものとして神社でも使われ、神道と切っても切り離せない、重要な役割を担ってきました。

この、大麻の繊維に触れるだけでも、私たち日本人の魂の目覚めを誘います。

浄化の力、導く力の強い大麻草の繊維である精麻は、現在は生産が少なくなり、市場に出回ることはほとんどありません。

この貴重な国産大麻繊維に触れ、気持ちの良い時間を過ごしてみませんか?

おめでたい結び飾りは、玄関や寝室など、様々に飾っていただけます。

 

2016年11月1日(火)13:00~

定員:10名

料金:3000円

参加のご予約はお問合せフォーム、facebookメッセージより承っております。

古代から伝わる薬草を楽しもう

あるでばらん お話し会& 古代出雲薬草探求会 薬草茶試飲

日本語には古代の知恵が残っていて、「お薬を服用する」と服を用いることがお薬としての役割があります。

本来何かが症状として現れるのはからだにとって、こころにとってあたなにとって、必要でなかったことへのサインのような気がします。私たちは口や言葉を使って表現をしていけますが、臓器や細胞、ホントのこころの声は伝える手段はこうしたサインです。小さな、小さなサインでキャッチできるまでどうしても我慢して日々を重ねてしまう私たち。ちょっと日常に支障が出てしまうと症状を抑える薬を飲んで我慢させてしまう。

 

何かを否定して、何かを肯定することでなく、

この現代だからこそ、あなたがあなたの声を聞いてみる一歩のきっかけになれたらなと思います。

 

からだの皮膚と同じタンパク質成分である天然繊維シルクに、古代か薬効として服用していた各種の薬草で手染めされたアイテムの『あるでばらん』さんと、出雲風土記に記載さている薬草を探求されている『古代出雲薬草探求会』さんよりこの時期に最適な薬草茶をご紹介します。

 

本来のお薬は、「草かんむり+楽しむ」

自分自身とのからだとこころに向き合う楽しさを

さまざまなアイテムと薬草に出逢いにいらしてください。

 

あるでばらん お話し会&
古代出雲薬草探求会 薬草茶試飲
 

「古代から伝わる薬草を楽しもう」
 

2016年10月18日(火)13:00~

定員:20名

料金:2000円

   (葛・蓮・ヤマモモの薬草茶試飲付き)

 

参加ご予約は、メッセージもしくはメールにておまちしております。

artboxhakobune@gmail.com

企画展の期間中には、展示販売を行っております。

【あるでばらん】・ボディロール・マスク・ライナー・ふんぱん

【古代出雲薬草探求会】・葛・蓮・ヤマモモ・まこも他の薬草茶

天日海塩の足湯に浸かりながらのシェア会

天日海塩 お塩ちゃん代表笹谷さんをお招きしてのお話会が開催できなくなりましたが、天日海塩についてご興味のある方とのご縁が広がり、日程はそのままに玉造温泉の源泉を汲んできて天日海塩を入れ、デトックスをしながら体験談をシェアすることになりました。

私たち人間の誕生は海の生物に遡っていきます。お母さんのお腹の中で分子から融合し細胞分裂しながら成長し魚のような生体から人間へと進化していきます。体内にある水分量と、体内を流れる血液、現代人が抱えている体の不調は減塩と関わりが…世の中にはさまざまなタイプのお塩が並んでいて、どのお塩がいいのか、お塩はどんな製法でできているのか、表のパッケージではなかなかわからないこと。裏に書いてある情報の見方や、本来のお塩とは!と書ききれない情報を伝えてくださるお塩ちゃんこと笹谷さん。直接お話会を開催することはできなくなりましたが、お知らせをお伝えしていると興味を持っていただける方も多く、この地ならではの天日海塩を入れた足湯に浸かる企画は残し、体験談をシェアすることになりました。
船主、淳子が塩浴を始め1年数ヶ月。お塩だけで体を洗うことをやってみようと実体験をしてきて、ずっと参考書のように愛読していた笹谷さんのHP。半信半疑だった、塩浴が急展開してやり続けてみようと思ったお塩のフレーズ。少しピックアップします。

・塩には美肌成分はありません。人体という高性能マシーンのお手入れから自身の皮脂分泌が皮膚機能を正常にし、皮脂の中にある薬効成分が働きだしてくれます。
・自然塩は地球誕生以来のエンドレスリサイクルの元祖
・塩浴排水は水質汚染を防ぐ以上に自然を回復する
・自分の心身を自分で管理・維持・増進する条件を整える
・自然塩は地球の出し汁・小宇宙の結晶、最も安定した永久物質。
・最高の無公害・自然派浴剤

とほんの、ほんの一部ですがどのページを開いても目から鱗のお塩情報がたくさんあります。まず自分でどんな変化を起こすのだろうと試してみたくなり、今に至ってます。
極度の冷え性と、むくみ、夏場のエアコンでの体調不良、毎月こじらせていた風邪、乾燥に肌トラブルなどなど、お陰さまで良好なのです。
外へ出すことへまずお塩と親しくなっていき、体内へ運ぶお塩をお塩ちゃんの天日海塩で試してみると、今までのお塩は何だったのだろうとびっくりすることが多くありました。
お塩をつかって自分自身のからだを手入れしていくきっかけになってもらえたらと思います。


2016年10月13日(木)13:00~
料金 ¥1000(天日海塩×岩塩バスソルト付き)
​店員 5名
持ってくるもの:タオル(足湯用の足拭きにお持ちください)
参加ご予約は、メッセージもしくはメールにてお待ちしております。
artboxhakobune@gmail.com

松江水燈路 2016『いにしえの光と音』

尼子太皷 × empfangen-candle × 和傘工房初音

2016年10月30日(日)
松江城二の丸上の段

 

18:00より燈火

19:00〜、20:00〜尼子太皷演奏

Please reload